ご挨拶

 地球化学は、地球環境を化学的な手法によって研究する学問であります。地球の誕生から現在にいたるまでの進化、地球の現状と、その人為的な変化、および地球の将来は、「ただ一つの地球」をすみかとする私たちにとって、もっともふかい関心事であります。また、人類の生活環境を守り、地球資源を人々によりよく役立つものとするために、地球化学は不可欠な学問でもあります。
 地球化学の国民福祉にとって大きい重要性にかんがみ、私たちは、わが国の地球化学の研究の推進と普及をはかるため、「地球化学研究協会」を設立することを考えました。
 本会が、今後わが国の地球化学の振興に大きく貢献するよう努力いたしたいと思います。何卒、この設立の趣旨にご賛同の上、多数関係者のご参加を切望する次第であります。

お知らせ

地球化学研究協会の今後の活動に関するお知らせ。
12月2日に開催された地球化学研究協会2017年度総会において、当協会は2018年3月末日をもって、活動を終了することになりました。当協会は、1972年発足以来、半世紀近くにわたって霞が関環境講座などで、公害・地球環境問題・原子力問題・災害・資源等、その時々の問題をテーマとして取りあげ、最先端の学者・研究者を講師に迎えて市民講座を実施してきました。さらに毎年地球化学の分野で優れた研究成果を納められた研究者を顕彰し、地球化学の発展を計ってまいりました。しかしながら、諸般の事情により活動の継続が困難になり、当協会の解散やむなきにいたりました。
詳細についてはこちら
2017年度霞が関環境講座を開催しました。
2017年度霞が関環境講座を、12月2日に霞が関ビル35階東海大学校友会で開催しました。
詳細についてはこちら